バッグの知識について色々書きます

メインイメージ

バッグの各部名称

バッグ通販で商品を購入しようとしたとき、
「手カンに傷あり」といった商品説明があってまごついたことはありませんか。
持ち手やマチなどは分かりますが、手カン、スラスなどは
どの部分の何を示しているのか分からない方は多いと思います。
わざわざ各部名称を図で示していないサイトもありますから、
ひと通りの名称を覚えておくとショッピングのときに意外と役立ちます。

ちなみに前述の手カンとは持ち手をバッグ本体に取り付ける環状の金具ことで、
スラスはファスナーを開け閉めする引き手を取り付ける金具です。
こうした止め具は耳慣れない名称が多いですね。
他には、ショルダー紐を本体に取り付けるナスカン、
ショルダー紐の長さを調整する、ベルトのバックルにも使われている金具は美錠といいます。

バッグ本体に移りましょう。
補強のために布を重ねて厚みを出している部分をマチといいます。
底部分はたいてい布を重ねた底マチがついています。
力のかかる角の部分につけられた補強布は角革です。
バッグの上部に布をフタのようにかぶせるデザインのものがありますが、
このフタは「かぶせ」というのが正しい名称です。
ショッピングだけでなく、バッグの修理などもオンラインで簡単にできるようになっていますが、
これらの各部名称を覚えておくと、オンラインでのサービスがより使いやすくなります。

おすすめバッグ通販 ポールスミス

記事タイトル